News

    世界遺産・仁和寺「国宝のある芸術祭」フライヤーのご案内

  • 2021.10.4

  • 先にご案内しました、世界遺産・仁和寺「国宝のある芸術祭」について、改めて、フライヤーのご案内です。

     

    今回、テクノ・オペラ「観音抄」の公演に際し、宮田亮平氏より特別に氏製作の「銅鑼」をお借りすることができました。
    宮田氏は佐渡市ご出身の金工作家で、東京芸大学長を経て、この三月まで文化庁長官を勤めてこられた方です。
    直径約60cmながら、重厚で深みのある音色で、この芸術祭のテーマである「To Being」に相応しい音魂が、国宝・金堂に轟くかと思われます。

     

    また、今回の企画では主催者の仁和寺は「芸術家の支援」を目的に
    クラウドファンディング(CF)にも取り組んでいます。
    皆様のご協力を賜れば幸甚です。

     

    宮田亮平氏と、作曲・演出の伊勢谷宣仁

     

 

 

    世界遺産・仁和寺「国宝のある芸術祭」開催のご案内

  • 2021.9.13

  • 〜下記のURLで詳細をご覧ください~
    https://ninnaji.jp/news/art-festival-autumn/

     

    オペラ季節館=テクノ・オペラ「観音抄」等で公演参加

     

    世界遺産仁和寺は、様々な芸術表現が可能な多くの文化施設を有しています。
    これまでも主催、共催等において多くの美術展、華道展、コンサートを実施してこられています。
    そしてこの度の世界的なパンデミックの最中、人々への鎮魂、安寧を求めて新規に「仁和寺・国宝のある芸術祭」が計画されました。

     

    オペラ季節館は仁和寺のお考えに全面賛同し、この事業に企画・制作協力等で参画させていただいています。

     

    オペラショウの他、俊英の日本画家展、御室派等の生け花展、そして紅葉のライトアップが同時開催されます。

     

    仁和寺の周辺は金閣寺、龍安寺、妙心寺、堂本印象美術館等、著名な遺産施設が軒を連ねています。
    紅葉の時期と合わせて、お出かけ頂ければ幸いです。

     

    2021年9月  オペラ季節館 代表 伊勢谷宣仁

     

 

 

    ECC=「Excite Classic Concert・漣」公演の報告

  • 2021.8.27

  • 新たなサウンドを模索する同コンサートが、無事終了しました。
    パンデミック禍の稽古、本番でしたが、お陰様で何事もなく終えることができ、出演者、応援していただいた方に感謝申し上げます。

     

    出演者一同まさにワンチームで、笑いの絶えない稽古をすることができました。
    成果も課題も残りましたが、器楽中心の新たなユニットが誕生したように思います。
    今後とも、ご声援のほど宜しくお願いいたします。

 

 

    ECC=「Excite Classic Concert」開催の
    ご案内

  • 2021.6.7

  • オペラ季節館は、2021年創立から30年の節目に当たります。
    独自の音楽スタイルよるオペラショウを全国的に公演して参りましたが、私達の作品を主催して頂いた多くの関係者には心より感謝申し上げます。

     

    しかし今、先の大震災以降、公演の機会も減少し、さらなるパンデミックに追い打ちをかけられ、惨憺たるお恥ずかしい状況の30年目です。

     

    このような時節ですが、更なる先を見据えて、添付のようなコンサートを企画いたしました。
    ECC=「Excite Classic Concert」です。

     

    既存の音楽に囚われることなく、エキサイティングな音楽をつくり出したいと思っています。
    メンバーは、これまでもオペラ季節館の様々な公演にお付き合いいただいた有能なアーティストばかりです。
    今回は新たなるサウンド作りを目指す「共同研究発表会」です。
    「ネオ・クラシック」「ポスト・クラシック」の領域に入る事業かと思います。
    目下、鋭意音作りに励んでいるところです。

     

    ご来場頂ければ幸いです。

     

    オペラ季節館 代表 伊勢谷宣仁(演出・作曲・アートコーディネーター、昭和音楽大学・同大学院 元教授)

     

     

    「Excite Classic Concert」

     

    1994年開催のオペラ季節館「テクノ・クラシック・コンサート」
    伊勢谷宣仁の新曲16曲によるコンサート

 

 

    9月「ゴールデンライフ」寄稿記事

  • 2020.10.9

  • 大人の明日を応援するフリーペーパー「ゴールデンライフ」10月号に、オペラ季節館の代表・伊勢谷宣仁が熱海市長を訪ねた寄稿文が掲載されました。

     

    同誌は月間15万部を発行するたいへん人気の高いマガジンです。

     

    次回11月号は、東海道線熱海駅長と熱海の町並みをご紹介します。

     

    何かの機会にご覧いただければ幸いです。